リタイア生活の備忘録

リタイア生活の備忘録

単調の中に変化あり。その変化を忘れないように記録します。

 11月21日(金)

伊豆の熱川館で、山側の部屋が、素泊まり1泊3600円だったので泊まってみることにした。
泊まったのは、22日(土)から始まる三連休の前日の金曜日だ。
添乗員用の広くない部屋を一般客に開放しているので、安いという触れ込みだった。
添乗員用の部屋だと煙草臭いと嫌だな、なんて思いながら案内されたのは、海に面した広い部屋だった。
空きが有るときは、普通の部屋に泊めてくれるそうだ。ラッキー! これで、3600円は安い。


泊まった部屋、夜なので海は見えない

大浴場で温泉につかった後、夕食を食べに外出。


フロントは早くもクリスマスモード

インターネットで評判の良かった錦で夕食を食べた。


納豆うにいくら丼

写真を撮るのを忘れて食べてしまった。
明日も熱川の旅館に泊まるので、食事はこれくらいで十分だ。


明るい時の窓の外はこんな感じ

宿泊料金は、入湯税150円が加わって、2人で7500円。
この料金で、今回の部屋に泊まれるのなら、また利用したい。

 11月22日(土)

昼食は、店を探すのが面倒だったので、昨夜に行った錦で食べることにした。
3連休なので、30分ほど待ってから入店した。店の前に置いてある名簿に名前を書いておけば、順番が来た時に呼んでくれるので、順番待ちはそんなに苦にならない。
昨夜品切れだったこの店評判の鯵のたたき丼を注文した。

鯵のたたき丼(1600円)

今晩の宿泊は、熱川の「志なよし」。 熱川館よりは、建物、設備が古い。
温泉は、建物の最上階に2つ有る無料貸切風呂に入ってみた。 入口にぶら下がっている札を入浴中にして、中に入る。
温泉の後は、食事だ。


夕食、この他に金目鯛の煮付けが出た


こちらは朝食、アジの干物が小ぶりだったけどうまかった

 11月23日(日)

今日は、家に帰る日。
城ヶ崎海岸の駅舎の2階に有るガラスアート体験教室に立ち寄って、体験コースに参加。
その後は、熱海のMOA美術館に立ち寄り。
館内は撮影禁止だけど、1ヶ所撮影可能な場所あったので撮影。


秀吉の黄金の茶室。昔の資料を元に復元したそうだ。



美術品鑑賞の後は、庭園の散歩。紅葉が素晴らしい。
遅い昼食は、庭園内の蕎麦屋でとることにした。
写真中央右手が店の入口。


この新そばが実にうまい。透明なタレと、普通のタレの2種類ついてくる。

帰りは、早川口の渋滞を避けて、箱根新道を選んだが、ここも渋滞。連休なか日では、仕方ないか。

リタイア生活の備忘録

特定商取引法に基づく表示